Luminox ORIGINAL NAVY SEAL 3000 SERIES Ref.3001のバンドを純正ナイロンストラップ(ブラック)に交換する

Luminox純正ナイロンストラップ(ALL BLACK)22mm幅用

先月購入したLuminox ORIGINAL NAVY SEAL 3000 SERIES Ref.3001のストラップ交換をやってみたくなった。

lycaena.hatenablog.com

純正品の交換用ストラップを買っておけば、サイズ違いで入らないといったような悲劇を回避できるだろうと、適合モデルが明示されている純正品ストラップで良さそうなのがないか探す。

f:id:lycaena:20210110140557j:plain

f:id:lycaena:20210110140615j:plain

Luminox ORIGINAL NAVY SEAL 3000 SERIES Ref.3001に適合するストラップということで、純正のナイロンストラップのうち22mm幅のものを購入した。

ALL BLACKバージョンなので、Luminoxエンブレムは黒一色。Navy SEALsのエンブレムは付いていない。

f:id:lycaena:20210110141052j:plain 尾錠ではなくベルクロで固定する構造だ。

バネ棒外し

f:id:lycaena:20210110141614j:plain

交換用ストラップとは別途にバネ棒外しを用意する。

元のラバーストラップを取り外す

ラバーストラップを指で押しつぶして、ラグとストラップとのあいだに隙間を作る。その隙間にバネ棒外しのY字を差し込んでバネ棒のバネを押し縮めてやれば簡単にバネ棒とストラップを取り外すことができる。

f:id:lycaena:20210110140957j:plain

バネ棒はナイロンストラップ用にそのまま使い回すので、捨てたり仕舞い込んだりせずに置いておく。

ナイロンストラップを取り付ける

ナイロンストラップには、バネ棒を通すためのゴムバンドが縫い付けられている。 ゴムバンドにバネ棒を通して、バネ棒の片側を時計のラグに取り付け、バネ棒のもう片側をバネ棒外しで押し縮めながらラグに取り付ける。

ゴムバンドの幅がラク幅よりもちょっと大きいので、ゴムバンドも指で圧縮しつつラグに押し込む必要がある。

結構ぴっちりキツキツに固定されるのでケースがぐらつくというような心配はない。

f:id:lycaena:20210110142627j:plain

f:id:lycaena:20210110142644j:plain

f:id:lycaena:20210110142800j:plain

腕に装着した感想

ベルクロでの腕周り調節

ラバーストラップの、穴で腕周りサイズを調整する方式と比べて、ベルクロなら無段階で腕周りサイズを調整できるところが良い。キツすぎずユルすぎずの最適なポイントを探っていきたい。

肌触り

肌と接触する部分はメッシュ地の肌触りがやわらかくてサラサラで気持ちいい。

付属品のベルトループ

なお、Luminox純正ナイロンストラップ(ALL BLACK)22mm幅用の付属品にベルトループがあるのだが、特に役に立つ場面も無さそうなので取り外している。

全体的な装着感

ストラップ・ゴムバンドの上にケースを固定する格好になるので、ラバーストラップのときと比べて腕時計の厚みが増すことになる。装着しててちょっと邪魔に感じることがある。

今後の課題 夏場は?

真冬の現在なら問題ないが、今後汗をかく時期に入ったときの装着感・洗濯の可否などメンテナンス方法について今後の検討課題が残る。